2017.05.08

HUAWEI NOVAの画面保護フィルム

 自分にとって手頃な大きさ+DSDS運用の快適さがポイントのHUAWEI NOVAですが、今回は画面保護フィルムの話です。

 併用しているNexus5Xではいわゆるガラスフィルムの貼りやすさから「ガラスフィルム最高!」って感じだったのですが、NOVAはいわゆる2.5Dガラスという、画面の端っこが丸められているタイプ。このため、ガラスフィルムによってはフィルムのサイズが不適切なためにフィルムの端っこが画面の端っこに密着せず、若干浮くケースがあるとのこと。
 そーゆーのはイヤだなぁと、他のタイプを調べてみたところ、柔らかいTPU素材の保護フィルムで、画面の端までカバーしつつ浮かないタイプがあるとのことで、よさそうなものをamazonでポチっと。

 問題があるとしたら、柔らか素材のフィルムって、綺麗に貼れずに気泡とか残っちゃって、泣く泣くその状態で使う…なんてのが考えられますが、今回購入した商品はYoutubeに貼りつけ手順のビデオとか登録されていまして、それを見ながら挑戦したところ、ほぼ満足できる仕上がりになりました。どっちかというと不器用な自分がおおむね問題なく貼れていますので、丁寧に作業すれば誰でもマトモに貼れるのではないかと。

 素材がTPUなので、フィルム表面にはわずかですが弾力性があります。このため、例えばポケットの中でフィルム表面に何か硬いものが長時間押し付けられると、わずかですが跡がつくことがあります。とはいえ、外光の反射する角度によっては「あ、跡がついているな」とわかるレベルで、スマホを使う際に気になるレベルではありません。

 指を画面上で滑らせる際のスムーズさや、皮脂汚れの拭き取りやすさではフィルム無しの液晶画面の方が優れているような気もしますが、この辺はガラスフィルムでもフィルム無しに勝てないケースがある話なので、妥協できる範囲かなと。

 というわけで、柔らかい素材の保護フィルムを見直したのでした。あとはまぁ、販売業者の個別のユーザーサポートはあんまりあてにならないかなぁと…amazonの商品紹介の日本語が怪しかったりするし。「amazon.co.jpが発送します」の商品を選べば商品は送られてきますけども。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.04

HUAWEI NOVAのDSDS運用

 "2台目のスマホ"としてHUAWEI NOVAを購入したわけですが、今回の目的の一つに、音声通話用のガラホ(SH-06G/FOMA契約)を持ち歩かなくて済むようにDSDS運用とする、ってのがあります。そんなわけで商品が届いたその日にやったこと。

 そうそう、以前にSH-06Gを購入した時点で、ドコモのメールはマルチデバイス運用を許可する設定にして、スマホにIMAP対応のメールクライアントをインストールしてあります。
 今回はそれに加えて、ガラホにメッセージRやメッセージSが届かないようにドコモのサイトへアクセスして設定をしておきます。詳しくはこの辺を参照。このサイトでも設定変更がよくわからない場合は、配信済みのメッセージRの文末の方にある「配信解除」に関するリンクからブラウザ起動して設定変更すればOK。

 で、運用本番。私の場合はこんな感じ。

(1)まず、データ通信用のIIJmio(通話契約なし)のSIMをSIMスロット1(microSDと共用スロットじゃ「ない」方)にセットして普通に起動。APNはデフォルトのリストの中からIIJmioを選択すればOK。

(2)IIJmioのSIMでデータ通信できることを確認したら、電源を落としてSIM2(microSDと共用スロットの方)にドコモのFOMA契約のSIMを挿して端末を電源ON。

(3)起動したNOVAの「設定」→「デュアルカード設定」でいろいろ設定。「4G/3Gスロット」はカード1(IIJmioのSIM)に、「デュアルSIM通話中」は「シンプル SIM2(ドコモのFOMAのSIM)」に設定。

 だいたいこんなもんです。これで音声通話/SMSをNOVAに移行できました。ドコモのSIMはデータ通信するつもりはないので、APNの設定は不要というスタンスです。NOVAのデフォルトのAPNのリストにドコモのAPN(spmode)は入ってなかったのでちょうどいいや、って感じ。

 なお、ドコモのFOMA契約のSIMカードには世代がいろいろあって、モノによってはDSDS運用がうまくできないケースもあるようです。私の場合は去年SH906iからSH-06Gに機種変更する際にサイズ変更のために再発行してもらったFOMA契約のnano SIMで問題ありませんでした。古い大きなサイズのSIMをカットして使うようなケースでなければ多分大丈夫だと思うんですけどね…どうしてもって場合はドコモショップへ行って、FOMA契約のSIMカードのnano SIMへのサイズ変更を依頼すれば、手数料はかかりますが運用トラブルの無いSIMカードが入手できると思われ。

 これでSH-06Gを含めた3台持ち運用から、スマホだけの2台持ち運用へ変更できたのですが…うん、台数が減って快適運用ですわ。SH-06Gは自宅の目覚まし時計として余生をすごしてもらおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.25

Evie Launcherをイントールしてみる

 手元にあるスマホにEvie Launcherというホームアプリをインストールしてみました。

 ノリとしては、Google Nowランチャーから情報カード画面を取り去って、PixelランチャーっぽいLook Feelを取り入れている感じでしょうか。とにかくサイズが小さいことがウリのNanoランチャーほどではありませんが、それなりにコンパクトなのもありがたいですね。これでPolaroid piguの240*320ピクセルサイズの液晶でも結構マトモに使えます。あと、ホーム画面やドックに並べられるアイコンの数を簡単に設定変更できるので導入の敷居が低いのもいいかなーと。
 もっとメジャーどころの柔軟なカスタマイズが可能なランチャーアプリでも同様なことはできると思いますが、「設定が簡単」ってのはいいですね。

追記:
 Evie Launcherのジェスチャー関連の設定メニューの中に「二本指のスワイプアップでGoogleアプリ(情報カード画面)を起動する」ってのがありました。情報カード画面を呼び出すのはシンプルな操作でできるみたいです。

 このランチャーを探している時に、かなりミニマルなランチャーとしてap15 Launcherなんてのも見つけました。アイコンとか一切表示されず、文字通り「アプリ名」をタップするというシンプルなランチャーなのですが、結構カッコイイんですよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.14

ヘルスケア二題

 オムロンのヘルスケア機器関連で二つほど。

1. WM(わたしムーヴ)アプリとGoogle Fitの連携について
 ウェルネスリンクサービスが2017年いっぱいで終了してしまうと、現在そこそこ便利に使っている「からだグラフ」アプリを「WM(わたしムーヴ)」アプリに変更して、日々のヘルスケアデータをスマホへ転送することになる見込みなのですが、そのWM(わたしムーブ)アプリの設定メニューを眺めていると、「外部データ取得」という項目があり、以下の記載がありました。

「Google Fitアプリで計測した歩数データを取得し、TOP画面とグラフに表示します」

 試しに機能をONに設定してみると、確かに表示されますわ。
 どうせなら、取り込んだ体重データをGoogle FItへ渡すような作りにしてくれないかなーと。

 WM(わたしムーブ)アプリは、その日の測定データとグラフの表示まではまぁ許せるのですが、過去の測定データをリスト表示する機能がなかったりするので、そういう機能があるとかなり便利になるんじゃないかなと思うんですけどね。グラフ画面をスクロールさせれば過去のデータ数値を確認はできますが、データの一覧性ってそういうもんじゃないだろうと。

2. OMRON connectがCSV出力に対応したっぽい
 オムロンがウェルネスリンクを捨てて採用したBluetooth接続の"OMRON Connect"ですが、connectアプリ本体はヘルスケア機器とスマホの通信に専念し、データの蓄積は連携アプリにまかせる方針の模様…と思っていたら、どうやらCSVでのデータ出力にも対応した模様。これでPCやGoogeの表計算との連携が楽になるのかな?と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.07

レンタカーで使うスマホスタンドを買ってみた。

 メガーヌの修理中の期間、レンタカーのトヨタアクアを使っている話は前に書きました。

 ナビはレンタカーについていましたが、私としてはできればスマホスタンドを使って自分のスマホをダッシュボードに立てておきたい、しかし両面テープで貼りつけるタイプだとテープがキレイに剝がれないケースが怖い、ってことでないかないかと楽天やらアマゾンでいろいろ探してみました。

 するってーと、こんなものを見つけました。シリコンゴム系素材のスマホスタンドです。

 値段もそんなに高くなかったので買って試してみたところ、結構使えます。ただ、アクアのダッシュボードでこれを置けるセンタコンソールの上のあたりの場所って、前後方向に水平になってないんですよ。

 なので、百均の滑り止めシート(スポンジ状のヤツ)を二つ折りとかにして、スタンドの下に枕みたいに入れて水平に近づけてやります…これが意外にいけます。普通の道を走っている分には極端にズレもせず、ちゃんと固定されて使えます。

 …上のリンク作る際にamazonを確認したら売り切れだったので、もう一個類似品へのリンクを貼っておきましょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.05

SH-06Gが月々サポートから端末購入サポート対象に

 昨年(もう昨年のことなのですよ…)の11月にケータイをSH906iからSH-06Gに変更して、「2年使えばほぼタダだー」と喜んでいたのもつかの間、昨年の12月にSH-06Gは端末購入サポートの対象機種になりました。もう一か月購入を遅らせていればなぁ…とつくづく思います。

 今回のSH-06Gの月々サポートの場合は月1,512円分の割引枠がありますが、月当たりの本来の請求額(基本料金+有料通話通信代の合計)がそれ以下の場合は1,512円/月の請求となります。プランシンプルバリュー+ファミ割MAX50+SPモードで1043円/月ですから、毎月400~500円分ぐらいを通話&SMS&メール以外のパケット代で消費というのを2年間続ければ「端末代金は実質タダ」となります。

 一方、SH-06Gを端末購入サポートの場合、14か月の使用を前提に、端末代金が648円になります。で、この648円もドコモケータイ(SPモード)特別割引で引かれるので、14か月使い続ければ端末代金はゼロになります。月々の請求は普通に基本料金+有料使用分となります。

 やっぱもう一か月待って、端末購入サポートで買うのが吉だったなぁと… orz
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.13

スマホを整理する道具(100均編)

 スマホや3DSやVitaの充電にAnkerの6ポート充電器を使っている話はだいぶ前に書いたような気がしますが、そうすると充電する機器を一か所にまとめた方が何かと便利です。というわけでスマホを机の上の一か所にまとめて置いておきたいわけですが、何かいい道具はないかなぁと百均でいろんなものを見て回っていたのですが、こんなのを見つけました。


Img_20161211_233939a_2

 園芸関係のコーナーにあった、カラスよけのネットです。すでに半分ぐらいにぶったぎった後の写真ですが、プラスチックのトゲトゲが生えているシートになります。このトゲトゲの間隔がスマホを並べるのにいい感じっぽいということで購入して試してみました。

 こんな感じになります。

Img_20161211_233836a

 分厚いMK16aでもスマホカバー無しならトゲトゲの間にスッポリおさまります。トゲトゲは割と柔らかいプラスチックなので、スマホを傷つける心配もなさそうです。ここに充電器から延ばしたケーブルを挿してやれば充電ステーションの出来上がりです。見た目は安っぽいですが、実用性は十分かなと。あと、Nexus7(2013)はカバーとかつけなければ厚みは大丈夫なのですが重いのでトゲが曲がっちゃいますね。


 ちなみに3DSは厚みがありすぎるのでこれとは別に百均で仕切りつきのケースを買ってきて、そこに立てています。

 というわけで低コストで比較的省スペースなスマホ置き場を作れますよ、というお話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.25

USB Type Cの充電器をポイントでゲットしてみた。

 先日購入したモバイルバッテリーのTronsmart Prestoですが、さすがの10000mAhってことで、休日の散歩の際はスマホにケーブルでつなぎっぱなしという運用をしています。半日ぐらいポケモンGOで画面つけっぱな状況にしてもスマホ側のバッテリーは100%のままで、モバイルバッテリーの方が減っているという。大容量のモバイルバッテリーの便利さをナメてました。これは便利だわ。鞄から生えたケーブルがスマホに常時つながっているので怪しいけど(笑)。

 で、このPrestoの充電はUSB Type Cのケーブルでやるのですが、大容量のモバイルバッテリーってことでできれば大電流でガーッと充電してしまい、充電時間を短くしたいところ。
 Nexus5xの充電器ならOKなのですが、もう一個ぐらいUSB Type Cの充電器があってもいいなぁということで、ドコモの「ACアダプタ06」をゲットしました。今回はドコモのポイントで購入したので金銭の支払いは発生せず。


 届いた商品を実際に使ってみましたが、必要にして十分。QC2.0にも対応してるし、コンセントプラグの部分は折りたためるので鞄に入れて持ち運ぶようなケースでも割と安心。ケーブル部分も1.2mほどあるので、(コンセントが)遠い日も安心。

 しかし、ドコモのオンラインショップのお値段にもう1000円ほど上乗せすれば、AUKEYの6ポート(USB type A4ポート+Type C2ポート)のUSB充電器が買えちゃうんだよなぁ…。うーむ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.17

ガラケーをガラホに機種変更(実質無料で)

 Nexus5xを買って間もないというのに、ガラケーをガラホに機種変更しました。

 元々、ドコモのガラケーであるSH906iとSIMフリースマホの2台持ち運用で、そのガラケーも契約する時に今の機種をチョイスしましたから、もう8年とか使っている計算になります。さすがに見た目はくたびれていますが、電話とメールぐらいならまだ普通に使えます。

 …なんて考えていたら、ドコモがガラホのSH-06GとF-05Gに限り、ガラケー/FOMA契約のスマホからの機種変更について料金プランの変更一切なしで実質ゼロ円というか、月々サポートで割賦代金相殺ってやってたのね。ドコモオンラインショップで手続きしたら、事務手数料もSIMカードのサイズ変更の手数料も取られず、一切の追加費用もプラン変更もなしにSH-06Gが手に入りました。

 実際には、メールを使えるようにしようとすると、iモードの契約をspモードも使える契約に変更する必要があるけど、割引があってトータルの料金は変わらないのでノープロブレム。

 SH906iはまだ十分使えるし、予備のガラケーとしてNM705iとL-03Aも確保してあるのにガラホへの機種変更を行った理由はと言いますと、

・SH-906i→SH-06Gなら電話帳の移行が容易(IrDAで電話帳全件送受信で済む)

 ってのが一つ。で、もう一つが、

・SH-06Gを入手できれば、iモードメールをドコモメールに移行する際に、マルチデバイス運用に簡単に設定変更できるはず

 って、こっちがメインですね。ドコモメールに移行する際にマルチデバイス運用に変更すれば、MVNOで運用しているNexus5xからドコモメールのメールボックスにアクセスして運用できる。

 そんなわけで、SH-06Gのドコモメールアプリからマルチデバイス運用の設定を行い、Nexus5xにType Mailをインストールして、無事にドコモのメールアドレスのメールもMVNO契約のスマホで読み書きできるようになりました。これでSH-06Gのデータ通信設定を止めて通話専用にすれば、ドコモ契約側のパケ代は一切気にしなくてもいいはず…。

 月々サポートは24か月続くので、あと2年はドコモとお付き合いする必要があるのですが、そうすると契約期間が10年を超えるのですな。そうなるまでに、自分のケータイ&スマホの運用スタイルはどんな風に変化しているのやら…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.04

Nexus5x : USB type C対応のモバイルバッテリー

 Nexus5xでポケモンGOして、散歩の量も増えてダイエット効果も出てと良いサイクルが回っているわけですが、ポケモンGO最大の敵と言えばスマホの電池。熱心にプレーすればするほど電気をドカドカ食って残量はどんどん減って行くと。さすがモバイルバッテリーの売り上げが上がったとニュースになるだけのことはある。

 私はというと、近所のコンビニでワゴンセールになっていた3000mAhぐらい、OUTPUTは5V・1Aぐらいのモバイルバッテリーを使っていました。さらにもう一つ、容量2300mAhのバッテリーも予備で持っています。これらを短いUSBケーブル+USV typeC変換アダプタでNexus5xにつないで、スマホとモバイルバッテリ-を重ねて持って散歩するというスタイルです。重ねて持つと指紋センサふさがっちゃうんですが、自分はスリープからの回復に指紋センサは使ってないので気にしていません。

 これでポケモンGOプレーすると、3時間ぐらいの散歩であれば、スマホ本体もモバイルバッテリーも電池切れになる心配はありませんが、午前中に散歩して帰宅した場合、午後の外出のために両方とも充電しておきたくなります。なんせ充電しながらポケモンGOをプレーしてるのに本体の電池の残量がゆっくりとは言え確実に減って行くわけです。

 そんなわけで、充電電流の最大値がもう少し大きいやつが欲しいなと思い始めていました。Nexus5xの場合、バッテリ→USB type A→microUSB type B→USB type C変換アダプタ→スマホという形でつないで充電すると、真っ当なケーブルでは1.5Aでの充電電流がMAXという認識です。最近はコンビニで売っているそこそこ安いモバイルバッテリーでも1.8A出力ぐらいのヤツもあって、そういうやつだと仕様上の充電電流とバッテリーの供給能力がそこそこバランスしてるし、それもいいかなーとも考えたのですが…

 ちょうど散歩に使っているウエストバッグの老朽化に伴い、バッグを買い替えてまして、で、鞄の容量がアップしたのでもう少し大きめのモバイルバッテリーをカバンに入れっぱなし運用できそうだなぁということになり、じゃあUSB type Cコネクタ直結、5V3A充電でガッツリ充電してみたいと思うようになりました。

 というわけで毎度のごとくamazonさんでいろいろ検索かけて、たどり着いたのがコレ。

 一応10000mAh超えでUSB type C出力も持っているのでNexus5xに直結できます。ついでにUSB type A → USB type CのケーブルとUSB type C → USB type Cのケーブル、そしてソフトケースも付属していて、お値段も私が注文した時は2,000円切ってました。量販店で5000mAh~10000mAhぐらいのバッテリー買うのを躊躇したくなるこの値段。

 で、ポチっておいたバッテリーが届いたので、付属のケーブルでNexus5xと接続して急速充電になることを確認し、散歩用のウエストバッグに縦に収納できることも確認できました。本格運用は今週末からかな。

 ポケモンGOのプレースタイルとしてはどんどん重症というかヘビーユーザーまっしぐらな感じです(笑)。後悔はしていませんが、財布は少しだけ軽くなりました orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧