« トゥインゴのエアコンとか | トップページ | トゥインゴのトランクルームとテールゲート »

2017.08.25

トゥインゴで2000kmほど走った

 7月末に納車されたトゥインゴ、お盆休みに実家(岐阜)への帰省+そこから富山へ旅行して広島へ戻るという強行軍で、オドメーターは200kmを超えました。

 最初に買ったトゥインゴはFF、その次に買ったメガーヌもFF。よく考えたら自動車学校の教習車はフォードテルスター(マツダカペラの兄弟車)でこれもFF、ってなもんで後輪駆動車って運転した記憶がない…ちょい乗りでフルタイム四駆はあったかもしれませんが。

 そんなわけで、トゥインゴ3を運転していて、FFトゥインゴやメガーヌと一番「あ、感触が違う」と感じたのはグルーピング加工されたアスファルトの上を走る時に微妙にハンドルを取られる感じでしょうか。

 あとはブレーキ踏んで減速する時に、フロントが沈み込まずに車全体がスッと沈み込む感じだったり。

 そうそう、初代トゥインゴやメガーヌと比べて、コーナー入口でハンドルを切りこむ際に、狙った舵角にピタッと決められない感じかなーと。これは可変ギアレシオステアリングのせいなのか、自分が乗り慣れてないからなのかもう少し様子見かなと。

 ネガもいろいろ書いていますが、車が嫌いなわけではなくて「ちょっと気になる」というだけだったります。

 次はトランクルームの気になるアレコレとか書いてみますかね。

|

« トゥインゴのエアコンとか | トップページ | トゥインゴのトランクルームとテールゲート »

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4388/65705004

この記事へのトラックバック一覧です: トゥインゴで2000kmほど走った:

« トゥインゴのエアコンとか | トップページ | トゥインゴのトランクルームとテールゲート »