« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016.11.25

USB Type Cの充電器をポイントでゲットしてみた。

 先日購入したモバイルバッテリーのTronsmart Prestoですが、さすがの10000mAhってことで、休日の散歩の際はスマホにケーブルでつなぎっぱなしという運用をしています。半日ぐらいポケモンGOで画面つけっぱな状況にしてもスマホ側のバッテリーは100%のままで、モバイルバッテリーの方が減っているという。大容量のモバイルバッテリーの便利さをナメてました。これは便利だわ。鞄から生えたケーブルがスマホに常時つながっているので怪しいけど(笑)。

 で、このPrestoの充電はUSB Type Cのケーブルでやるのですが、大容量のモバイルバッテリーってことでできれば大電流でガーッと充電してしまい、充電時間を短くしたいところ。
 Nexus5xの充電器ならOKなのですが、もう一個ぐらいUSB Type Cの充電器があってもいいなぁということで、ドコモの「ACアダプタ06」をゲットしました。今回はドコモのポイントで購入したので金銭の支払いは発生せず。


 届いた商品を実際に使ってみましたが、必要にして十分。QC2.0にも対応してるし、コンセントプラグの部分は折りたためるので鞄に入れて持ち運ぶようなケースでも割と安心。ケーブル部分も1.2mほどあるので、(コンセントが)遠い日も安心。

 しかし、ドコモのオンラインショップのお値段にもう1000円ほど上乗せすれば、AUKEYの6ポート(USB type A4ポート+Type C2ポート)のUSB充電器が買えちゃうんだよなぁ…。うーむ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.17

ガラケーをガラホに機種変更(実質無料で)

 Nexus5xを買って間もないというのに、ガラケーをガラホに機種変更しました。

 元々、ドコモのガラケーであるSH906iとSIMフリースマホの2台持ち運用で、そのガラケーも契約する時に今の機種をチョイスしましたから、もう8年とか使っている計算になります。さすがに見た目はくたびれていますが、電話とメールぐらいならまだ普通に使えます。

 …なんて考えていたら、ドコモがガラホのSH-06GとF-05Gに限り、ガラケー/FOMA契約のスマホからの機種変更について料金プランの変更一切なしで実質ゼロ円というか、月々サポートで割賦代金相殺ってやってたのね。ドコモオンラインショップで手続きしたら、事務手数料もSIMカードのサイズ変更の手数料も取られず、一切の追加費用もプラン変更もなしにSH-06Gが手に入りました。

 実際には、メールを使えるようにしようとすると、iモードの契約をspモードも使える契約に変更する必要があるけど、割引があってトータルの料金は変わらないのでノープロブレム。

 SH906iはまだ十分使えるし、予備のガラケーとしてNM705iとL-03Aも確保してあるのにガラホへの機種変更を行った理由はと言いますと、

・SH-906i→SH-06Gなら電話帳の移行が容易(IrDAで電話帳全件送受信で済む)

 ってのが一つ。で、もう一つが、

・SH-06Gを入手できれば、iモードメールをドコモメールに移行する際に、マルチデバイス運用に簡単に設定変更できるはず

 って、こっちがメインですね。ドコモメールに移行する際にマルチデバイス運用に変更すれば、MVNOで運用しているNexus5xからドコモメールのメールボックスにアクセスして運用できる。

 そんなわけで、SH-06Gのドコモメールアプリからマルチデバイス運用の設定を行い、Nexus5xにType Mailをインストールして、無事にドコモのメールアドレスのメールもMVNO契約のスマホで読み書きできるようになりました。これでSH-06Gのデータ通信設定を止めて通話専用にすれば、ドコモ契約側のパケ代は一切気にしなくてもいいはず…。

 月々サポートは24か月続くので、あと2年はドコモとお付き合いする必要があるのですが、そうすると契約期間が10年を超えるのですな。そうなるまでに、自分のケータイ&スマホの運用スタイルはどんな風に変化しているのやら…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.09

ウェルネスリンクサービス終了ですと?

ウェルネスリンクサービスの終了について

 …こいつはやられたなぁ。Nexus5xのNFCで体重と血圧の管理が軌道に乗ったところで、ウェルネスリンクのサービス終了宣言来ちゃいました。

 2017年12月まではサービスは続くので、それまでにその後をどうするか考えないと。

 一つは、からだグラフアプリの後継に指定されている「わたしムーブ」アプリへの乗り換え。ただ、このアプリはいつまでサポートされるのかがちょっと不安。なんにせよ、ウェルネスリンクでデータがクラウドにあるという安心感はなくなりそうですな。そうなるとデータのエクスポートとインポートはサポートしてもらわないとねぇ。

 もう一つは、体重計・血圧計を買い替えちゃう。オムロンの後継サービスはBluetoothベースなので普通のスマホならアプリを動かすには問題ないだろうし、他のメーカーの製品でもいいし。要件としては体重だけではなく、血圧管理も必要ってことですね。

 もともと、体重計や血圧計を買うときに、スマホ連携について一通り調べたのですが、当時はBluetooth経由のデータの吸い上げが一般化してなくて、それでウェルネスリンクサービスを提供しているオムロンを選択したという経緯があります。今頃になって、Bluetooth経由のデータ連携に本腰入れてくるとは…ねぇ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016.11.04

Nexus5x : USB type C対応のモバイルバッテリー

 Nexus5xでポケモンGOして、散歩の量も増えてダイエット効果も出てと良いサイクルが回っているわけですが、ポケモンGO最大の敵と言えばスマホの電池。熱心にプレーすればするほど電気をドカドカ食って残量はどんどん減って行くと。さすがモバイルバッテリーの売り上げが上がったとニュースになるだけのことはある。

 私はというと、近所のコンビニでワゴンセールになっていた3000mAhぐらい、OUTPUTは5V・1Aぐらいのモバイルバッテリーを使っていました。さらにもう一つ、容量2300mAhのバッテリーも予備で持っています。これらを短いUSBケーブル+USV typeC変換アダプタでNexus5xにつないで、スマホとモバイルバッテリ-を重ねて持って散歩するというスタイルです。重ねて持つと指紋センサふさがっちゃうんですが、自分はスリープからの回復に指紋センサは使ってないので気にしていません。

 これでポケモンGOプレーすると、3時間ぐらいの散歩であれば、スマホ本体もモバイルバッテリーも電池切れになる心配はありませんが、午前中に散歩して帰宅した場合、午後の外出のために両方とも充電しておきたくなります。なんせ充電しながらポケモンGOをプレーしてるのに本体の電池の残量がゆっくりとは言え確実に減って行くわけです。

 そんなわけで、充電電流の最大値がもう少し大きいやつが欲しいなと思い始めていました。Nexus5xの場合、バッテリ→USB type A→microUSB type B→USB type C変換アダプタ→スマホという形でつないで充電すると、真っ当なケーブルでは1.5Aでの充電電流がMAXという認識です。最近はコンビニで売っているそこそこ安いモバイルバッテリーでも1.8A出力ぐらいのヤツもあって、そういうやつだと仕様上の充電電流とバッテリーの供給能力がそこそこバランスしてるし、それもいいかなーとも考えたのですが…

 ちょうど散歩に使っているウエストバッグの老朽化に伴い、バッグを買い替えてまして、で、鞄の容量がアップしたのでもう少し大きめのモバイルバッテリーをカバンに入れっぱなし運用できそうだなぁということになり、じゃあUSB type Cコネクタ直結、5V3A充電でガッツリ充電してみたいと思うようになりました。

 というわけで毎度のごとくamazonさんでいろいろ検索かけて、たどり着いたのがコレ。

 一応10000mAh超えでUSB type C出力も持っているのでNexus5xに直結できます。ついでにUSB type A → USB type CのケーブルとUSB type C → USB type Cのケーブル、そしてソフトケースも付属していて、お値段も私が注文した時は2,000円切ってました。量販店で5000mAh~10000mAhぐらいのバッテリー買うのを躊躇したくなるこの値段。

 で、ポチっておいたバッテリーが届いたので、付属のケーブルでNexus5xと接続して急速充電になることを確認し、散歩用のウエストバッグに縦に収納できることも確認できました。本格運用は今週末からかな。

 ポケモンGOのプレースタイルとしてはどんどん重症というかヘビーユーザーまっしぐらな感じです(笑)。後悔はしていませんが、財布は少しだけ軽くなりました orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »