« 2016年2月 | トップページ | 2016年11月 »

2016.10.28

ポケモンGOと散歩とダイエットと

 ポケモンGOのおかげで歩く量が増えました。

 ポケモンGOは無課金で楽しもうと思うと、つまるところ「歩け!」となってしまうわけです。モンスターボールをゲットするためにポケストップをハシゴするのも、卵を孵化させてほしのすなを集めるのも足で稼ぐのが重要。

 そんなわけで、ポケモンGOを始めてから歩く量が明らかに増えました。イングレスの時はハマらずにやりすごせたのですが、ポケモンGOには勝てなかったよ…。

 ぶっちゃけますと、

・朝5分速く家を出て、近所のポケストップに一つ余分に立ち寄る
・昼休みに散歩と称してポケストップ攻略
・会社帰りに遠回りしてポケストップを2~3か所多めに立ち寄る
・休日に2~3時間ぐらい散歩してポケストップに立ち寄りまくり

 とまぁ、こんな感じですよ。かつて艦これプレーのために毎日30分早起きしていましたが、ゲームって生活を変えますよね(笑)。

 おかげで会社の健康診断で「やせろ!」と言われていたのが体重が下りルートに入りましたよ。あと高血圧対策に軽い運動を推奨されていたので、休日の散歩とかお医者様的には「そのまま続けなさい」になるんじゃないかと。

 あともう一つ、前にも書いたNFCで体重と血圧をスマホに吸い上げて記録している件ですが、体重計を居間のパソコンデスクの下に置いておくことで、

朝起きる→朝イチのトイレを済ます→居間へ戻ってきたら体重計を引っ張り出して測定→スマホに吸い上げ

 という一連の流れをスムーズに進められるようになりました。やっぱり、毎日使うものは手の届くトコに置いておくのが一番ですね。

 …問題はこんな生活がいつまで続くかですが…三日坊主怖いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.24

Nexus5x使ってみて

 Google Pixelが発表されてから購入したSIMロックフリー版Nexus5x、使い始めて2週間ほどたちました。

 前の機種がRAM1GBだったのが今機種ではRAM2GBということで、ポケモンGOがマトモに動くってのがいいですね。スマホ買い替えの一番の動機ですから動いてくれないと困るんですけどね(笑)。

 次に便利に使っているのがNFC。体重計と血圧計がNFCによる通信対応なので、測定したデータをスマホに取り込んで管理するわけですが、今まで使っていたNexus7(2013)より通信動作が安定しているので快適です。この快適さを味わってしまうと、次のスマホもNFC対応のものを選びたくなるなぁと。

 電池もちはポケモンGOやらないなら問題なし、ポケモンGOやるならモバイルバッテリーを一つ持っておきたい感じでしょうか。

 あとは、通知LEDが使われてないので、これはアプリで生きるようにして、メッセージやメールが届いたらLEDが光るように設定したいところ。

 そういえば、まだカメラとか指紋認証のセンサ使ってないですね(汗)。

 あとは、前の機種であまり使わなくなっていたGoogle Fitですが、Nexus5xに機種変更したのを機に使用を再開してみました。ポケモンGOで散歩した後に、歩いた距離とか確認するのに使っています。…バージョンアップが進んで、歩いた距離どころか歩いた足跡を地図で確認できるようになってたのでびっくり。ジョギングや自転車やる人向けのそういうアプリなら当たり前の機能だと思いますが、最初はしょぼかったGoogle Fitがねぇ…とそんな感慨に浸っていたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.21

結局コンセントの変換ソケットは通販で買った

 100均で探そうかと言っていた、コンセントの変換ソケット。
 近所の100均をいくつか回ってみたところ全滅だったので、結局通販で買いました。

 ↓これの"C→A"ってヤツですね。

 届いたものと純正同梱品のACアダプタ&type Cケーブルで充電にチャレンジしてみたところ、ちゃんと「急速充電」って表示されました。よっしゃよっしゃ。

 Nexus5xの場合、ACアダプタやケーブルの組み合わせ、というか電力供給側の能力によって、「低速充電中」「充電中」「急速充電中」って表示が変わるので面白いというか、わかりやすいですね。自分の手持ちの充電環境から「低速充電中」になる組み合わせを駆逐したくなります(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.19

Nexus5x : USB type Cコネクタとの付き合い方

 さて、Nexus5xはUSBのコネクタがタイプCです。我が家にとっては初めてのUSB type Cの機器ってことで、環境をいろいろと整えてやらないといけません。

 本体を海外通販で買ったものですから、付属していたACアダプタは日本で使えるタイプのものではなく、外国で使うタイプのヤツが同梱されていました。ヨーロッパ(伊仏独やスイスあたり)で普及しているタイプCってヤツですね。純正ACアダプタ+純正USB type Cケーブルによる急速充電ってのも試してみたいので、こいつを日本のコンセント(タイプA)に挿すための変換アダプタを100均かどっかで買ってこないと。100均で見つからなかったら通販だ。

 幸い、MicroUSB(のtypeB)とUSB type C変換コネクタが同梱されていたので、うちの既存のスマホ充電環境に変換アダプタつければ充電自体はちゃんとできます。type Cならではの急速充電にはならないけどね。

 このMixroUSBからtype Cへの変換アダプタ、家で使うよう用だけでなく、出かける時のカバンに入れておく用と会社にも一つ置いておくと便利そうだなということで追加購入することにしました。この手のものはAnkerあたりを買っておけば安牌だろうって感じです。amazonで探せばもっと安いのや3個セットでコスパのいいヤツとか見つかりますので、そういうのでもいいかもしんない。「56k抵抗入り」じゃない奴は避けるようにしておけばまぁ大丈夫でしょう。

 あともう一つ買っておきたかったのは、PCとかに接続する時のUSB type A←→type Cケーブル。PCからデータ書き込んだり、ひょっとするとadbでコマンド流し込んだりするかもしれないし。他のスマホについてきた、データ通信できるケーブルに変換アダプタつければPCへの接続もいけそうですが、いちいち付け替えるのも面倒だし、そもそも我が家には充電専用ケーブルと通信できるケーブルが混在していてカオスなので、ちゃんとデータ通信できることがわかっているケーブルを押さえておきたい。これもamazonで適当に見繕いました。二本セットとか三本セットとかでコスパのいいヤツもあるので、気に入ったやつを買えばよさそう。

 将来的には、AnkerとかAukeyあたりの5ポートとか6ポートの充電器でUSB type Cコネクタもついているヤツを購入したいところですが、ちょっと前に買った普通の6ポート充電器がまだまだ元気なので購入はガマンガマン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.17

Nexus5xのケースとか液晶保護シートとか

 Nexus5xの海外通販と並行して、スマホケースと液晶保護シートを調達することにします。ここはamazonでサクサクとね。

 まずはスマホケース。TPUのケースでいいのないかなーと検索かけていると、ZTE Blade Vec 4Gに使っていたケースと同じデザインのヤツを見つけました。このケース、サイド部分に滑り止めの細かいで凹凸が刻んであって使いやすかったんですよね。そんなワケでケースは決定。ちなみにeBayで同じものを探すと送料込みで100円~200円ぐらいで買えたりします(納期が2週間から一か月ぐらいかかるけどw)。

 次は液晶保護シート。個人的には貼るときに気泡に気を付けないといけないタイプのシートは嫌い(不器用ですから…)なので、その辺を避けて探すと自然とガラスシートタイプのものに。値段とか見ながら適当にチョイスしたのがこれ。さすがのガラスタイプ、キレイに貼れますわ。発色や指の滑りも特に文句もなく、満足感の高い買い物となりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.15

我が家のスマホ事情の変遷 in 2016 (その3・Nexus5x編)

 借り物のスマホでポケモンGO実働試験(笑)をしつつ、次期メインスマホの選定を始めたわけですが、まず考えた選択肢はこんな感じ。

1) 嫁さんと同じ Huawei P9 lite を買う
2) Zenfone3の日本向け(技適表示あり)を買う
3) 秋発表のGoogleの新型スマホを狙ってみる

 (1)は無難なのですが、いろんな機種を触ってみるという点ではそもそも面白みが無いのでつまんないなぁと。

 (2)は9月末に発表された国内向けの値段を見て諦めモードに。技適通った5.2インチ版がRAM 3GBでDSDS対応で39,800円(税抜)ってのは高いとは思いませんでしたが、もう一声安かったらなぁ…という気分がどうしても拭えませんでした。そもそも、今の自分だとDSDSは必須じゃないから、RAM3GBの最新スマホ、ってぐらいしかメリットないしなぁ。

 で、(3)の新機種(Google Pixel)の情報を漁っている時に、海外通販(ETOREN)でNexus5x 32GB版が299ドルで売っているという話を聞いて、こいつが候補として上がってきました。だって、

・RAM 2GBなのでポケモンGOを動かすという意味では及第点
・画面の解像度はP9 liteと同じだし(キャビの見た目は5xの方が安っぽいけど)
・そういえば、Nexus5xならAndroid7.0もリリースされているから最新OSで遊べるじゃん。
・あと、NFCついているから、我が家の血圧計や体重計と連携できるぞ
・海外通販で売っているバージョンでも日本の技適が表示されるので安心

 って感じで、発売から時間が立って業界的には新鮮味が少ない機種だけど私的には割といい選択肢に思えてきたわけですよ。一方、デメリットは充電端子がUSB type Cになるので充電関係の周辺機器の買い足しが発生するぐらいですかね。これはZenfone3やGoogle Pixelを購入した場合でも発生するコストですけど。

 で、Google Pixelの発表会見て、Pixelは安くない&日本での発売がちょっと先になりそうって確認できたので、結局Nexus5x 32GB版をETORENで購入したわけです。届いたのが体育の日を含む3連休の途中だったので、よく使うアプリとかインストールした上でポケモンGOの玉拾い(ポケストップ巡り)をやってました。

 あとはまぁ、購入したNexus5xが変なハードトラブルが発生したりせずに、なんとか2年ぐらい現役だといいなぁと。できれば来年の秋ぐらいにAndroid 8.0とか来るとさらにうれしいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.13

我が家のスマホ事情の変遷 in 2016 (その2・Huawei P9 lite編)

 MVNO SIMと廉価なスマホでつつましく暮らしていた我が家でしたが、ポケモンGOがリリースされてしまって、状況が変わってしまいます。

 まず、ZTE Blade Vec 4GはRAMが1GBの機種なので、ポケモンGOの動作推奨スペックを満たしていません。インストールはできるし、一応動かせますが(当然非ARモードですよ)、メモリ不足と思われる動作不安定でまぁボロボロですわ。ポケモンGO動かすとすげー熱持つし。

 しかも、私と嫁さんの両方のBlade vec 4GでポケモンGOを動かしてみたところ、私の方の端末はGPSのキャリブレーションが狂っているのか、地図上の位置と現実にいる位置が派手にずれていて「一緒に散歩しながら玉拾い」に支障が出るレベルであることが判明。どうりで自分の端末、Google Mapsでナビさせようとすると動きがおかしかったわけだよ orz

 さらに、嫁さんのBlade Vec 4GはGPSの吐く座標はマトモだったのですが、こっちはこっちで電池が太る症状が発生、キャビがプラスチックの機種のため、キャビごと膨らんで見た目がアレな状態に。しかも日に日に動作が不安定になり、電源が勝手に落ちて再起動とか結構な頻度で発生するようになり嫁さんがギブアップ。買い替え機種の検討をすることになりました。

 時期的にはZenfone3が海外で発売され、海外通販で入手した人がぼちぼち出始めた時期ですが、さすがに嫁さんに技適通ってない機種を使わせるのもねぇ…ってことで、わりとあっさりと Huawei P9 lite に決定。

 2016年夏時点で、国内通販で普通に買える、3万円ぐらいまでの機種としては性能的にもバランス取れてるし、これでRAMが3GBあったら基本文句なしだったのですがそこはガマンしてこれに決定。嫁さん的にはLCDがジャスト5インチなら、さらによかったらしいです。5.2インチでも許容範囲だけど「ちょっと手に余る感」があるとのこと。

 一方の私はと言うと、ちょいとツテを頼ってポケモンGOが動かせるレベルのスマホを借用して急場を凌ぎつつ、次期メインスマホをどうするか悩むことになりました。

(続く)


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.11

我が家のスマホ事情の変遷 in 2016 (その1)

 なんかすげーひさしぶりにブログを書いております。

 2016年度の上期は仕事などでまぁいろいろとあって、プライベートな活動の中で、Twitterやブログへの書き込みをほとんど切り捨てるという、我ながら思い切った「ネット休養期間」でした。娯楽というと「小説家になろう」サイトあたりでネット小説読みまくって、ブラウザゲーをプレーしてたぐらいですか。一番仕事がしんどかった時期はブラウザゲーも全部プレー止めてたし。

 で、2016年度後半に入って、まぁなんとかリブートかけられるかなって感じになってきたのでまずは我が家のスマホ事情の変化なんぞを書き連ねてみます。 

 従来は私と嫁さんがZTE Blade Vec 4Gを使っていて、それ以外に私のサブスマホ(という名のおもちゃ)にPolaroid Pigu、家の中で息子が調べものをしたい時(&私のamazon kindle用端末)用にNexus7(2013)を用意していたのですが、息子が去年ぐらいから塾通いをするようになりまして、もしもの時の連絡用にということで最初はPiguを持たせていたのですが、画面解像度低すぎるし私のおもちゃが減るし(笑)、ということでまずは息子用にAubee elmを調達。


 OS Verと画面解像度以外はPiguとたいして変わりませんが、これにソニーの0simを組み合わせて、Google Hangoutで家族で連絡を取れる体制を構築。ちなみに広島県下の公立中学校は県警と組んで「学校にスマホは持ってこさせない」キャンペーン推進中。なので息子用には学校以外での家族との連絡専用ってことでスペック的に割り切った機種をあてがっています。

 ちなみに当時はelmをチョイスしましたが、今ならLTEもサポートした g06かな。

 とまぁ ZTE Blade Vec 4G×2+elmで3人家族がつつましく生活していたら、あいつがリリースされてしまって、我が家のスマホ事情は根底から見直しが必要になってしまいました…

(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年11月 »