« 2015年1月 | トップページ | 2015年4月 »

2015.03.29

2014年秋の北海道旅行その5

 さて、オンネトーと滝見橋で一勝一敗な気分でドライブを続けます。

 引き続き阿寒湖から弟子屈方面へ向かいつつ、途中の双湖台に車を止めます。

 いやー、青空が見えてるって幸せ。双湖台は阿寒湖の上流にあるパンケトーとペンケトーをまとめて眺められるスポットですが、この二つの湖はそもそも普通の観光客では近づくことすらできない場所なのでこうやって展望台から眺められるだけでもありがたい気分になります。そもそも6月の時はこのあたり走った時はガスちゃってて眺めとかカケラも関係なしな状態でしたし。

Imgr1631

 写真にバーンと写っているのがパンケトー、中段左寄りの山の向こうにちょこっと見えているような気がするのがペンケトー。ちゃんと景色が眺められる幸せを噛み締めました(笑)。

 この後、雄阿寒岳と雌阿寒岳をまとめて眺められる双岳台に寄りつつ、摩周湖方面へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.26

2014年秋の北海道旅行その4

 夕張でホテルの温泉につかって、休んで、目が覚めると外は結構いい天気っぽい。外には雲海なんかも見えちゃってたりして。山の木々も赤や黄色に染まっていて、広島とは一ヶ月ぐらい差がある感じです。

Imgr1578a

 この日は宿が釧路に取ってあるので、山の中をあっちいったりこっちいったりしながら東へ向かうつもり。

 ホテルで朝食済ませたらら、まずは道東自動車の夕張ICまで戻りそこから十勝方面へ。夕張の「幸せの黄色いハンカチ」ロケ地後の展示館とか、夕張シューパロダムとか行ってみたかったのですが、時間を考えると日程が厳しいのでパスしたら…このしばらく後に健さんがお亡くなりになってしまい、嫁さんと二人で「ロケ地行っておけばよかったー」と悔やむことに。

 道東自動車道のトマム~十勝清水間でトンネルを抜けて十勝平野が見えてくるあたりは天気がよくて眺めもばっちり、嫁さんも息子も感心することしきり。
 
 そのまま道東自動車道を足寄まで走り、そこから阿寒湖方面へ。足寄の道の駅で小休止しようと思ったのですが、人も車もいっぱいで駐車場の空きを待っていたらいつになるかわからないので近くのセイコーマートで休憩&買い物。セイコーマートはホントどこにでもあるので頼りになりますわ。

 6月の一人旅の時とは逆に、足寄から阿寒湖方面へ、雄阿寒岳、雌阿寒岳が近づいてくるのを眺めながら国道241号線を走ります。途中でオンネトーと湯の滝に寄ろうと思ったのですが三連休の中日だけあってオンネトーの近くまで行ったら大渋滞。これはアカンとスキップすることに。これで「いつか嫁さんと二人で行ってやる場所リスト」に残件が増えてしまいました(笑)。

 国道に戻って引き続き阿寒湖方面へ。阿寒湖は6月に続いてまたもスキップし、そのまま弟子屈方面へ。阿寒湖から少し行ったところで道路わきにたくさんの人がいて、国道脇の駐車場にもたくさんの車が止まっています。何事かと思ってウチも車を止めて人のいる方へ…

Imgr1604

 ここは通称「滝見橋」と呼ばれる場所でした。ちょうど紅葉のシーズンだったので人だかりが出来ていたという按配。予備知識無しで見ることができたのでちょっとラッキーな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.23

2014年秋の北海道旅行その3

 道央自動車道を下りたら案内にしたがって洞爺湖方面へ。洞爺湖を横目に見ながら走り、脇道へ入って到着したのは西山火口口の散策路。2000年の噴火で道路の通っていた場所が隆起したりして大きな被害を受けた場所です。現在は散策路が整備され、火山の力をつぶさに眺められる場所になっています。ここは嫁さんが「北海道行くなら自分の目で見たい」と希望した場所。私も某風雨来記3とかで見ていたのでじゃあナマで見てみようってことで今回の旅行に組み込んだスポットです。

Imgr1543

 上の写真は駐車場のすぐそばにある、道が池に突っ込んでいるというか、道が隆起した結果、低い場所が池になってしまったという場所。脇に写っている建物は消防関係の建物だったらしいのですが、今は災害に関する展示館になっています。

 で、こっちの写真は散策路の途中にある、「元は道路だった坂」です。左上から右下へ走っているアスファルト、土地の隆起で階段状になっちゃってます。

Imgr1548

 こんな景色を眺めながら、散策路をもう少し上の方まで上っていくと火口跡を眺めたり、噴火で被災してダメになってしまったお菓子の工場跡とか見ることができます。

 散策路の上の方まで行って回りを見れば遠くにはうっすらと羊蹄山なんかも見えてました。

 さて、実はこの日の宿はなんと夕張に取ってありまして、来た道を引き返して千歳まで戻ったら回りは真っ暗。ハンバーグステーキが評判のダンデライオンさんで夕食を食べ、さらに道東自動車道に乗って夕張まで移動。この日の宿である、夕張ホテルシューパロさんへ滑り込みました。宿に着いたのは20時か21時ぐらいだったと思いますが、天気はよくて星が綺麗でした。

 なんで洞爺湖方面行っておいて宿が夕張なんや!というツッコミがありそうですが…このあと道東方面に回るために宿を千歳周辺にするつもりだったのですが、予約に出遅れて夕張しか取れなかったという…ひょっとしたら三人部屋狙おうとしたのがマズかったかかなぁ。二人と一人に分けたらもっと宿取るの簡単だったかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.20

2014年秋の北海道旅行その2

 さて、千歳に無事に着陸してみると、本州は南の方の台風の影響で天気の悪いところもあるのに北海道は割といい天気。とりあえずレンタカー借りるためにレンタカー屋さんの送迎バスで店まで移動するのですが、その際に寝台特急北斗星が札幌方面へ向かうところに出くわしたりして結構ラッキーな感じ。

 今回借りた車は前回に続いて小型車で一番小さなクラスってことでトヨタのパッソでした。割と最近のナビがついていて、Bluetoothのオーディオにも対応している模様。

 さて、まずはホッキ貝な昼食を食べたいなといことで国道38号線で苫小牧方面へ。有名なマルトマ食堂を狙っていたのですが、なんと臨時休業 orz
 気を取り直して「こんなこともあろうかと」バックアッププランとして調べておいた海の駅ぷらっと港市場へ行って食事にします。嫁さんと息子もホッキ貝は気に入ったようでなによりです。

 さて、腹ごしらえが済んだらまずは洞爺湖方面へということで道央自動車道で室蘭・洞爺湖方面へ。途中有珠山SAで小休止。サービスエリアから有珠山方面を眺める。

Imgr1541

 真ん中が有珠山、右端の方のが昭和新山。6月の北海道旅行とは違ってちゃんと晴れてたんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.17

2014年秋の北海道旅行その1

 2014年の秋に家族3人で北海道へ旅行しました。そろそろ旅行記を残しておかないと記憶が欠落しそうなのでブログに書くのです。

 そもそも2014年の6月に、まとまった休みを取って一人で北海道へ旅行してそれはもういろいろと感動したわけですが、実はこの年の秋に、まとまった休みをもう一回とる予定があったのです。

 この秋の休み、最初は一人で沖縄旅行でもしようかと目論んでいたのですが、いざ具体的に休みの日程を決めるころになって、どうやら息子の通う小学校の前後期間の休みと時期を合わせられそうだということになり、それならばやっぱり家族旅行だよねと方針変更。家族で旅行するなら自分が初夏に行って感動した北海道を嫁さんと息子にも味あわせてやりたいな、自分がこんだけまとまった休みを盆暮れ正月以外にとれるのって10年に1回ぐらいだし、10年後には息子は成人してるから家族旅行には付き合ってくれるかどうかわかんないし、、、なんて考えて行先は北海道に決定。

 さて、日程決めて宿と飛行機とレンタカーの予約して出発を待っていると、天気図に大きな台風が二つも…そう、2014年に連続で日本に上陸した台風18号と19号が近づいてきていたのです。行先を沖縄にしてたら間違いなく台風にぶつかってましたな(汗)。

 幸い、台風18号の影響が弱まったところで広島空港から出発。三次や庄原に雲海がかかっているのを見ながら家族三人で北海道へ向かいました。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年4月 »