2017.10.12

トゥインゴ3で6000kmばかし走った。

 7月末に買ったトゥインゴ3、10月頭で約6000km走りました。通勤や仕事には使ってないので、まったくのサンデードライバーってヤツです。東は岐阜・富山、西と南は鹿児島まで走り回りましたよ。

 買った直後と比較して、足回りは少しこなれた感じ。道路の小さなスピードバンプを通過する時など、購入直後よりは今の方が、バンプをいなしている感じがします。

 ちょっと気になるのは、セルが回らずエンジンがかからなくなったことが一回だけあります。30分ほど放置したら、その後はごく普通にエンジンかかりましたけども。この時は、エンジンかけようとしても、セルがまったく回らなかったので、何かトラブルを検出(もしくは誤検出)して、セーフティがかかったような感じでした。エンジンがかかったその足でディーラーに持って行ってログ診てもらったら、ABS系のトラブルがログに残っていたと言われたので、そのあたりに何かあるのかもしれません。とは言え、その後は症状は再発せず、いたって好調なんですけどね。

 さすがに今のペースで走り続けるのは無理ですがどんどん乗って楽しみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.23

WAKWAK + WN-AX1167GR + DS-Liteでちょっとだけ苦労する。

 WAKWAKでIPv6(IPoE)接続トライアルを申し込み、DS-Lite対応ルータ(WN-AX1167GR)も注文。

 接続トライアルの設定が完了した時点で、

・IPv4はPPPoEでやりとり
・IPv6はIPoEでやりとり

 という状態になり、この時点でIPv6パケットは夜間の低速度から解放されることに。といってもIPv6ネイティブ対応していて、ウチがありがたいサービスってYoutubeぐらいなんだよなぁ。ドコモがdTVとかdアニメとか対応してくれるとありがたみが増すんですが。

 そしてルータが届いて「これでIPv4も遅くならずに快適生活だ」と意気込んだわけですが、ちょっとだけ接続で苦労したのです。

 まずはうちの環境ですが、DS-Lite対応ルータを入れる前は、

VDSLモデム --- HGW --- 無線LANルータ(APモード) --- PC(有線)とかスマホ(Wi-Fi)

 となっていました。これを、

VDSLモデム --- HGW --- WN-AX1167GR(オートモード) --- PC(有線)

 としてみたところ、WN-AX1167GR(オートモード)がルータではなくWi-Fi APモードで起動していて、IPv4通信が全然速くない。ちなみに、PCのIPアドレスがWN-AX1167GRのDHCP配布アドレス(192.168.1.xx)ではなく、HGWのDHCPの配布アドレス(192.168.0.xx)になっていたことから発覚。

 仕方ないので、WN-AX1167GRをカスタムモードに切り替えて再起動し、インターネットの接続方式を手動で"transix"に変更。これでPCに割り当てられたIPアドレスが192.168.1.xxになり、速度測定サイトでIPv4の通信速度が60Mbps~となり「やった!」と思ったのですが、インターネット上のIPv6接続のチェックサイトを使ってみても、"IPv6接続になってないよ"と言われる始末。うん、何かおかしいね。

 ここでPCを再起動してみたところ、やっとこさIPv6接続のチェックサイトでも"OK"になることを確認。IPv4の通信速度も落ちてない。ふぅ。「困ったときは再起動」は基本ですね。

 なお、以前からWiFi APとして使っていた無線LANルータはUSBメモリを挿して簡易NASとしても使っていたため、そのまま我が家のネットワークに居座ることに。

 ここまでやって、やっとフレッツ光プレミアムの使い勝手/速度に戻っただけとも言いますw
 IPv6ネイティブなサービスも使えるようになったのでその分はプラスですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.21

速度が遅いフレッツ光ネクストの改善を図る

 フレッツ光プレミアムからフレッツ光ネクストへ変更したわけですが、夜間は速度が劇的に悪化するのでなんとかすることに。

 速度が悪化するのは、フレッツ光ネクストの土台であるNGNからインターネット(プロバイダ)へ出ていくところ(POI)が混雑しまくりでどうにもならんと。
 で、最近は混雑部分を回避するために、IPv4 over IPv6を使うのが流行りってことなので、素直にそれに乗っかることに。

 そうなると、まずは自分の使っているプロバイダでIPv4 over IPv6ができるのかとなります。ちなみにウチが使っているプロバイダはWAKWAKです。Bフレッツを使っていたころに契約した安いプランがまだ生きていまして、今回のネクストへの変更の際に問い合わせて、契約上の回線速度が200Mbpsまでは変更しなくてもいいと言われていますw

 WAKWAKは数年前にフレッツ光ネクストがIPv6のPPPoE接続やIPoE接続を提供し始めた時に、全然対応するそぶりを見せなかったのですが、最近になってIPoE接続をトライアルという形で提供を始めました。トライアル終了まではオプション料金とか無しで、今使っている料金コースの値段だけで使えると。なおかつ、IPv4 over IPv6についてはDS-Liteという方式で対応しているという情報が2chあたりで散見されたので「もうこれで行くしかない」と。

 そんなわけでWAKWAKにIPv6接続トライアルを申し込み、DS-Lite対応のルータとしてIO-DATAのWN-AX1167GR
をチョイス。決めた理由は値段が安かったから。

 ネットでいろいろ検索してみると、このルータでDS-Liteする場合、オートモードでHGWのLANポートに接続するだけで自動設定してくれるとのことだったので「こりゃあ楽だわ」と思ったのですが、ウチの場合はそこまで簡単には進みませんでした(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.19

今頃になってフレッツ光プレミアムからフレッツ光ネクストへ

 フレッツ光プレミアムが2019年頭にサービス停止になると発表されたのが2016年6月、さらに2019年1月末停止と確定情報になったのが2017年6月。そんなわけで我が家のフレッツ光プレミアムをフレッツ光ネクストへ変更しました。

 元々、Bフレッツマンションタイプを使っていて、移行の工事費タダにするからと言われてフレッツ光プレミアムに乗り換えたのが2012年4月~5月ぐらい。その後、うちのアパートがネクストのサービスエリアに入ったことを知り、乗り換えを考えたことはあったのですが、

・工事費がかかる
・マンションVDSLなのでスピードはいいとこ100Mbpsで頭打ちなのが見えている

 といった具合で「明確なメリットが見えてない」という結論で移行は見送っていました。
 また、光コラボレーションのサービスが始まった時も、

・そもそもうちはフレッツのずっと^2割に入っていて割引率も結構よく、プロバイダも安いトコを選んでいたので、光コラボを見ても「安い」と思わなかった。
・業者決めて光コラボに移行したら、他のコラボ業者に変更できない(解約→新規加入になっちゃう)

 という状況でこちらも食指が動かずといった状況。

 とは言え、そろそろあっちこっちの業者から「ネクストいかがっすかぁ」「光コラボいかがっすかぁ」と売り込みが来るようになり、プレミアム→ネクストの変更なら工事費もかからなくなったため、もうそれで決定することに。

 NTTへ申し込んでみると、フレッツ光プレミアム(マンションVDSL)からフレッツ光ネクスト(マンションVDSL)の場合、

・VDSLモデム(100Mbps)→新しいVDSLモデム(100Mbps)に交換しますので返却してください
・CTU→ホームゲートウェイ(HGW)に変更しますので返却してください
・ひかり電話アダプタ→HGWに機能が入っているので返却してください

 という感じになります。新しい機材は工事日より前に送付するので、工事完了以降に自分で付け替えてくれ、と。

 ちなみに、切替工事のちょっと前ぐらいに、フレッツ光プレミアムの回線速度を計ってみたところ、夕方から深夜までのゴールデンタイムでも60~70Mbpsぐらい出ていたりしてすごく快適な状況。新規加入を打ち切って、利用者がどんどん減っているはずのサービスの底力を見たw

 そして工事日に切り替えが完了し、新しい装置に切り替え完了し、回線速度を測定してみたところ、まずは80Mbps超の数字を見て満足したのですが…うん、フレッツ光ネクストはゴールデンタイムはそんなスピード出ないんだね…10Mbpsも出ないことも結構あるなーと。

 というわけでこのままでは悔しいので改善を図ることに(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.27

トゥインゴのトランクルームとテールゲート

 トゥインゴ3はリアエンジンなので、どうしてもエンジンルームの熱がトランクルームに回らないかというのが気になります。

 以前にも「多少は熱がこもるので、生鮮品をそのまま置くのはアレかも」ぐらいは書いたのですが、悪条件が重なるとやはりトランクルームが熱くなります。まぁ、そんな悪条件では普通のFFハッチバック車のトランクルームも十分熱くなりそうですけど。

 今回のトゥインゴはテールゲートがガラス製で、下地の色は「黒」です。ですので炎天下に屋根なしの駐車場に駐車すると、太陽の熱でテールゲート自体がばっちり熱くなります。そこにエンジンルームからの熱とでサンドイッチされるトランクルームは…というわけです。

 真夏以外で気温が下がってくれば、それほど気にならないとは思いますが、ピーク時の熱さを知っておくと対策も立てられますってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.25

トゥインゴで2000kmほど走った

 7月末に納車されたトゥインゴ、お盆休みに実家(岐阜)への帰省+そこから富山へ旅行して広島へ戻るという強行軍で、オドメーターは200kmを超えました。

 最初に買ったトゥインゴはFF、その次に買ったメガーヌもFF。よく考えたら自動車学校の教習車はフォードテルスター(マツダカペラの兄弟車)でこれもFF、ってなもんで後輪駆動車って運転した記憶がない…ちょい乗りでフルタイム四駆はあったかもしれませんが。

 そんなわけで、トゥインゴ3を運転していて、FFトゥインゴやメガーヌと一番「あ、感触が違う」と感じたのはグルーピング加工されたアスファルトの上を走る時に微妙にハンドルを取られる感じでしょうか。

 あとはブレーキ踏んで減速する時に、フロントが沈み込まずに車全体がスッと沈み込む感じだったり。

 そうそう、初代トゥインゴやメガーヌと比べて、コーナー入口でハンドルを切りこむ際に、狙った舵角にピタッと決められない感じかなーと。これは可変ギアレシオステアリングのせいなのか、自分が乗り慣れてないからなのかもう少し様子見かなと。

 ネガもいろいろ書いていますが、車が嫌いなわけではなくて「ちょっと気になる」というだけだったります。

 次はトランクルームの気になるアレコレとか書いてみますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.12

トゥインゴのエアコンとか

 トゥインゴが納車されてから2週間ほどになります。

 エアコンもまともに効くので、暑い日もありがたいです。もっともECOモードONだとアイドリングストップでエアコンが止まりぬるい風が吹き出してくるのはちょっとアレですが。

 今回のトゥインゴは、前席ダッシュボード中央のエアコン吹出口のルーバーの調節が「左右方向の調整は可、上下方向の調整は不可」となっています。

Img_20170806_125659a

 吹き出し口をダッシュボードの奥の方にして、上下方向調整不可なのはなんで?と思っているのですが、このおかげでスマホホルダーに取り付けたスマホがよく冷えること。スマホが熱を持ちすぎるとバッテリーの寿命とか心配になるのでよく冷えるのはありがたいですね。冬の暖房でスマホがどうなるかも気を付けないと。

 あと、私は音楽プレーヤーをBluetoothでカーステに接続していますが、純正カーステのフロントパネルにAUX入力もあります。BTの「電源ON→接続までの時間」が嫌な人はAUXでケーブル接続するのもいいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.02

トゥインゴがやってきました

 結局、契約から納車まで2週間という短期間でトゥインゴは家にやってきました。ディーラーさん、対応ありがとうございました。そしてメガーヌはディーラーさんに引き取られていきました、お疲れ様。

 街中から山間部の国道まで、とりあえず400kmほど走った感想など。

 あちこちのブログや試乗記を読むと、変速機(EDC)については「特にシフトショックは感じられない」という意見と「ギクシャクする」という意見が両方あって「どっちがホントなのかな」という感じだったのですが、エコモードONでなおかつ自分の乗り方の範囲だと、

・停車から発進~普通に50~60km/hまで単調に加速するケースではギクシャク感なし
・車の多い街中で停車状態からノロノロで発進~20~30kmぐらいまで加速~前走車との車間距離を見てアクセルを抜き気味にしたり戻したりする、というパターンで強めのエンブレでギクシャクするケースがありました

 という感じですわ。交差点の多い街中で試乗するとギクシャク感が出るケースに引っかかるかなぁと。まぁ、MTで1速でラフなアクセル操作した時のギクシャク感っぽいです。

 EDCマニュアルモードも試してみましたが、メーターのシフトガイドに従ってあまりアクセル操作に気を遣わずにシフトアップしてもスムーズに変則される感じ。まぁ、初代トゥインゴのイージーミッションを知っている人間からすればトゥインゴ3のEDCは十分スムーズですよ。

 乗り心地は全体に硬いかなと思いますが、これはもう少し距離乗ってみないとなんとも言えないですね。

 リアエンジンでトランクは後ろだけってことで、トランクに熱はこもらないのか?という点については、走っている(=エアコンが効いている)間はあまり心配はなさそうですが、駐車してエンジン切ると熱がトランクルームに回っている感じです。テールゲートの下端の方が結構熱を持ちます。なので、トランクルームに生鮮品をそのまま放り込むのは避けた方がいいかもしれません。

20170731__112011

 色はジョン・エクレール(稲妻の黄色、らしい)で結構派手です。初代トゥインゴやメガーヌのように長く乗りたいものです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.20

メガーヌからトゥインゴへ

 自家用車のメガーヌ(10年使用)がエアコン故障で修理費が20万円超という見積もりが出てきたため、トゥインゴに乗り換えることにしました。さすがに次の車検通さない予定のクルマにそこまでお金はかけられない。
 初代トゥインゴ→2台目メガーヌ→3台目トゥインゴと、極端な趣味のクルマに乗り続けてますw

 まだ納車日は決まっていませんが、夏休みの実家への帰省には間に合う見込み。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.25

歯が割れた

 食事中に歯が割れました。

 「折れた」でも「欠けた」でもなく「割れた」。
 食事していたら、口の中で「ピシッ」という音がして、ちょっとした痛みが発生。痛みはすぐに消えたのですが、何か違和感がある状態。最初は奥歯にある虫歯の治療跡の詰め物がはずれて割れたのかなと思ったのですが、どうもそういうわけではないと。

 食事がすんでから、鏡で口の中を見て、歯ブラシで痛みがあったあたりをつついてみると、なんかグラグラしているような…ってよく見たら、歯が割れて一部だけぐらついてるやん!とまぁ、そんな感じ。割れた歯は抜けるわけでもなく、歯をグリグリしない限り痛みもなく、食事の時に気をつければ日常生活にもほぼ支障はなさそうな…。

 割れた歯は虫歯の治療をした歯なので、長年かみしめているうちに無理がきたのかなと。

 その日は歯医者が締まっている時間だし、翌日は近所の歯医者はみんなお休み。仕方がないので翌々日に会社休んで歯医者へ行ったところ、「割れてるねぇ、痛くない?」と。
 痛みが無いというと、そのまま麻酔をかけて割れた歯の一方(小さい方)をぐいっと抜いちゃいました。で、先生曰く「後で痛みだすといけないから、神経取っちゃおうか」と。

 神経取って根っこだけ残った歯に差し歯の土台を作って、その上に銀歯をかぶせるとこまでやって全部で一週間。現在は食べ物をかみしめられる幸せを実感しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ディスプレイを買い替える